スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英文レターの書き方

久し振りにマトモ(?)なネタを。
英文レターの書き方です。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

ポーカーのオッズ

アウツ 1枚% 2枚% 1枚
オッズ
2枚
オッズ
待ちの役
1 2% 4% 46 23 バックドアストレート or フラッシュ (2枚必要)
2 4% 8% 22 12 ポケットペアから3カード
3 7% 13% 14 7 オーバーカード1枚からオーバーペア
4 9% 17% 10 5 インサイドストレート/2ペアからフルハウス
5 11% 20% 8 4 1ペアから2ペアor3カード
6 13% 24% 6.7 3.2 役なしからペア/ オーバーカード2枚
7 15% 28% 5.6 2.6 3カードからフルハウスor4カード
8 17% 32% 4.7 2.2 オープンストレート
9 19% 35% 4.1 1.9 フラッシュ
10 22% 38% 3.6 1.6 インサイドストレート & オーバーカード2枚
11 24% 42% 3.2 1.4 オープンストレート& オーバーカード1枚
12 26% 45% 2.8 1.2 フラッシュ &インサイドストレート
13 28% 48% 2.5 1.1  
14 30% 51% 2.3 0.95  
15 33% 54% 2.1 0.85 フラッシュ & オープンストレート
16 34% 57% 1.9 0.75  
17 37% 60% 1.7 0.66  

フロップ後のドロー例
手札 フロップ 実際のアウツ アウツ
ポケットペアから3カード [4 4] [6 7 T♠] 4, 4 2
オーバーカード1枚 [A 4♥] [6 2 J♣] A, A, A 3
インサイドストレート [6 7♦] [5 9 A♦] 8, 8, 8, 8 4
2ペアからフルハウス [A J♥] [5 A J♦] A, A, J, J 4
1ペアから2ペアor3カード [J Q♦] [J 3 4♠] J, J, Q, Q, Q 5
ノーペアからペア [3 6♣] [8 J A] 3, 3, 3, 6, 6, 6 6
オーバーカード2枚からオーバーペア
[A K♦] [3 2 8] A, A, A, K, K, K 6
3カードからフルハウスorフルハウス [5 5] [5 Q 2] 5 Q, Q, Q, 2, 2, 2 7
オープンストレート [9 T♣] [3 8 J] 全ての7, 全ての Q 8
フラッシュ [A K♥] [3 5 7] 全てのハート(2からQ) 9
インサイドストレート&オーバーカード2枚 [A K♣] [Q J 6] 全ての10, A, A A, K, K, K 10
フラッシュ &インサイドストレート [K J♣] [A 2 T] 全てのQ, 全てのクラブ 12
フラッシュ & オープンストレート
[J T♥] [9 Q 3] 全てのハート;, 8, 8, 8, K, K, K 15


※バックドア:ストレートやフラッシュの完成に2枚必要な状態
※オーバーカード:フロップ上より高いカードがある状態
※インサイドストレート(ガットショットスツレーとともいう):1枚でしかストレートが完成しない状態
※オープンストレート:2枚のいずれかでストレートが完成する状態

上の表は、テキサスホールデムにおけるオッズと役例の一覧です。
一応、初心者の方の為に資料として掲載します。

フロップ後に役が揃う為に必要なカードの数(アウツ)、
その確率/オッズを示しています。
例えば手札で4のペアが揃っている場合、
3カードになる為に必要な4は後2枚残されていますから、
アウツは2、リバーまでに3ペアが揃う確率は8%、オッズは12:1となります。
なにを示しているかというとつまり、ターンやリバーでベットする際、
これからベットする額がポットの金額の1/12を超える場合は、
割に合わない賭けになる、ということです。

例えば、ポット合計額が10ドルで、
フロップ 6 7 10
あなたの手札44に対して、
フロップで10と7の2ペアが成立したらしきプレイヤーから
1ドルベットされた場合、あなたはコールすべきか?

答え:
ポット合計11ドルに対して1ドルのコールなので、割に合いません。
つまり否。

しかし、あなたの前に1人のプレイヤーが1ドルをコールした場合、
ポットは12ドルになるので、
12:1でオッズに合ったベットになります。可。

また、もしあなたの前に誰もコールしていなくても、
後ろのプレイヤーがコールする可能性が高い、と判断出来る場合、
インプライドオッズと言って、その可能性をオッズに反映させる理論があります。
つまり上の場合と同様にポットが自分と次のプレイヤーを含めて13ドルになる、
と想定されれば、コール出来ることになります。

このように、オッズはとくにフロップ後の賭けの可否を判断するのに、
非常に重要なファクターとなる訳です。

僕はまだまだ初心者なので、ときおりこの表を見ながらプレイしております。

最初は、相手がブラフの可能性があろうと、
とにかくこのオッズに忠実にプレイすることを
これから始める方にはお薦めします。
ローペアや56sなどで積極的にゲームに参加し、
オッズが割に合う場合にだけ賭ける、
ということを暫くやっていると何となく感覚が掴めて来ますし、
周りのプレイヤーからも、
「こいつは参加率が高くてビギナーっぽいけど、
ポーカーの理論は分かっていて考えながらプレイしているな」
と多少のリスペクトは受けられ、カモられにくくなります。

たぶん。

※ Tight Poker掲載のものから転用しています。
他にも、オッズ表はいろんなサイトで紹介されいます。
 Poker Listingのは、日本語で分かりやすいし、自動オッズ計算ソフトがあります。

テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

対戦型オンラインポーカー

blog090926a2.jpg
いつかはこんなテーブルでプレーしてみたいものです

そもそも対戦型ポーカーって何?
という方も多いのではないでしょうか。

僕もつい最近まではその存在を全く知りませんでした。

このブロクは未経験の方にこそ是非読んでいただきたいので、
簡単な解説から入りたいと思います。
少し長いですが我慢して読んでいただけると助かります。
ご存知の方はもちろん飛ばしていただいて大丈夫です!


僕がやっているゲームは、テキサスホールデム(Texas Hold'em)
ポーカーの王様ともいわれ、世界で一番普及している対戦ポーカーです。
世界大会は億単位の賞金が与えられ、アメリカではテレビでも放映されます。

ルールはシンプル。
まず、そろぞれのプレーヤー(参加者)に2枚のカード(手札、ポケットカード)が配られます。
この2枚のカードは本人しか見れません。
その後に、3枚のカードがテーブルに表向きに置かれます。
このテーブルに置かれたカードは全プレーヤーが共有するカードになります。
さらにその後1枚、もう1枚、計5枚がテーブルに表に置かれます。
最終的に自分の手持ちの2枚+テーブルの5枚の計7枚のうち、
もっとも強い5枚の組み合わせを持っているプレーヤが勝ちとなります。

それぞれのプレーヤーは;
手札が配れた時点(プリフロップ)、
テーブルにカードが3枚置かれた時点(フロップ)、
もう1枚置かれた時点(ターン)、
そして最後の1枚が置かれた時点(リバー)で、
チップを賭けるか(ベット、コール)、賭ける額を増やすか(レイズ)、何もしないか(チェック)、降りるか(フォールド)の判断をします。

例えば、あなたに配られた2枚のカードがスペードのエース(As)とスペードのキング(Ks)だとします。
とても素晴らしい手札ですが、まだ役は成立していません。
1)テーブルには、ハートのエース(Ah)とスペードの10(10s)、
 スペードのジャック(Js)が置かれました。
 この時点では、あなたは手札のエースとテーブルのエースを組み合わせた、
 エースの1ペアが成立しています。
2)次に、テーブルにはスペードの9(9s)が置かれました。
 今度は、手持ちの2枚とテーブルの3枚のスペードでフラッシュが成立しました。
3)最後に、テーブルにはスペードのクイーン(Qs)が置かれました。
 10からAまでのスペードが揃い、ご存知ロイヤル(ストレート)フラッシュの完成です。

この場合、1)の段階ではエースのワンペアでかなり有利ではありますが、
もし別のプレーヤーがジャックを2枚持っている場合、スリーカードで負けています。
2)の場合でもエースを含んだフラッシュなのでこの時点では最強ですが、
もし最後に10やジャックが出た場合、他のプレーヤーにフルハウス(JJJ 10 10)やフォーカード(JJJJ)の可能性があるので、油断は出来ません。
3)は、もう安心ですね。こんなことは滅多にありませんが。

このゲームの醍醐味は何といっても心理戦です。
それぞれのタイミングでテーブルのカードと相手の動きを見ながら、
押したり引いたりの攻防が繰り広げられます。
これはいわゆるビデオポーカーといわれる運が勝敗の大半を左右するギャンブルとは全く違う魅力でしょう。

ぐだぐだと書いてしまいましたが、より詳しくはいろんなサイトで紹介されているので、ご覧になってください。
ルールの解説はウィキペディアがシンプルでわかりやすいです。

ここでは、いろいろなオンラインポーカーのサイトを日本語で紹介しています。

戦略は、何と言ってもポーカーストラテジーがベストです。

テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

これからポーカーを始めるかたへ




まずは簡単なルールを覚えてください
コチラのページで簡単なルールを頭に入れましょう

ルールは分かったけど、どうやって遊んだらいいの?
これからオンラインポーカーを始めようという方、
いきなり大金を投入して一発勝負!なんてことはお薦めしません。
運だけで勝てるゲームではないのです。
まずは戦略を学びながらお遊びモードや小額でプレイして、
ゲームを理解し、雰囲気に馴れて下さい。

・Poker Strategy.comに登録する
まずはココに登録して下さい。
ポーカーのルールや戦術が学べるだけでなく、何とポーカー開始資金を貰うことが出来ます!
この資金は、Poker Strategy提携のポーカールームに登録すると、
そのポーカールームで開始資金として受け取れます。
管理人も世界最大のオンラインポーカールーム、Poker Starsで50ドルを受け取りました。
※現在は提携ポーカールームより受け取れる額や条件が異なりますので必ずご確認下さい。
戦略が勉強出来るだけではなく、軍資金が貰える。
はい、必ず登録して下さい。

→Poker Strategyへの登録はコチラから

Poker Strategy開始資金受領マニュアルへ


・いくつかのルームに登録してみよう
Poker Strategyで登録した以外のサイトにも登録してみましょう。
もちろん、Poker Strategy経由で登録してもいいですが、
開始資金は一つのルームでしか受け取れません。
このブログで紹介しているポーカールームの殆どは、
サイトのホームページから直接登録するより、
お得なボーナスが貰えます。
これは、初回入金額に応じて、ボーナスが貰えるというもの。
888 Pokerの様に初回入金したらいきなりその25%分が貰えるルームや、
Party Poker、Poker Starsなどのように、
プレイして貯めたポイントに応じて小分けにキャッシュが貰えるルームなど、
各サイト様々です。

ポーカールームの紹介ページへ


・情報やツールを活用しよう
少し馴れて来たら、ネットや本の情報を活用したり、
データ解析などの便利なツールを導入してみましょう。
また掲示板に書き込んだりSNSに登録して意見交換や、
先輩から学びましょう。

代表的なものをいくつか紹介しますね。

掲示板/SNS
ひゃっほう掲示板
日本最大のポーカーコミュニティ。とてもオープン。
「初心者質問スレッド」等あるので気軽に参加してみてください。

ポーカーSNS
ポーカーのソーシャルネットワーキングサービス。会員制。

書籍
・フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編

世界中で愛読されている、勝ち組プロP.ゴードンによる解説書「Little Green Book」日本語訳。

・フィル・ゴードンのポーカー攻略法 実践編

上記の続編。より実践的な内容。

・賭けの考え方

ポーカーを心理的側面から徹底的に追求した心得本。トレーダー達からも大絶賛されています。

役立ちサイト/ツール
Poker Table Ratings(無料/有料)
自分を含めたプレイヤーの詳細データを検索出来ます。1日10件までなら無料。

Official Poker Rankings
自分を含めたプレイヤーのトーナメントのランキングや収支を検索出来ます。

Poker Stove
相手のハンドの範囲を入力すると勝率を計算してくれるソフト

Holdem Manager(有料)
対戦相手のデータ解析ツール。稼いでいるプレイヤーの殆どが、
このHoldem Managerか同類のPoker Trackerを導入しています。
約90ドル。

テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

テキサスホールデムのルール




テキサスホールデムのルールはとても簡単です

・全プレイヤーに2枚のカードが配られます
まず、各プレイヤーに2枚のカードが表を伏せた状態で配られます。
(この2枚のカードを「ホールカード」あるいは「ポケットカード」と呼ぶ。)
これらは他のプレイヤーに見せる必要がありません。

・プリフロップ
カードが配られたら、ベットラウンドが開始します。
このラウンドは「プリフロップ(Pre-flop、フロップが開く前)」と呼ばれます。

賭けはビッグブラインドという強制的に最低ベット額を賭ける
プレイヤーの左隣から、時計回りに行います。
それぞれのプレイヤーは以下からプレイを選択します。
1)コール:最低ベット額を賭ける
2)レイズ:最低ベット額より大きい額、もしくは前のプレイヤーより大きい額を賭ける
3)フォールド:参加しない

Holdemtable.jpg


・フロップ
プリフロップでの賭けが終わった段階で、
3枚のカードがテーブルに表向きに開かれます。
これは全てのプレイヤーに共通のカードです。
この先の賭けは、全てカードが配られた時点で、
ディーラーの左隣のにいるスモールブラインドから時計回りに行われる。

・ターン
フロップのベットラウンドが終わると、更に1枚の共通カードが開かれます。
このカードをターン(Turn)と呼びます。

・リバー
同様に、ターンにおけるベットラウンドが終了すると、
最後の1枚となる共通カードが開かれます。
このカードをリバー(River)と呼びます。

・ショーダウン
リバーにおける賭けが終了した時点で、残っているプレイヤーが2名以上いる場合、
勝者を決めるためにショーダウンを行う。
手持ちのホールカード2枚とテーブルに開かれた共通カード5枚の組み合わせのうち、
もっとも強いハンドを完成させたプレイヤーの勝ちです!
(例えば、ワンペアは2ペアに負け、2ペアは3カードに負け、という具合)

各ラウンドが終了する毎に、ディーラー他の位置が時計回りに移動します。


テキサスホールデムの種類
基本ルールは一緒ですが、種類によって賭けられる額が異なります。

・リミット
リングゲーム(いつでもテーブルに入り、ゲーム終了直後に
いつでも終了できるタイプのゲーム)においては、
アメリカのカジノで一般的なルール。
例えば「$2-4のリミット」と言われた場合は、
全4回ある賭けの機会(ベットラウンドと言う)のうち、
最初の2回(場にカードのない状態&場に3枚開いた状態)では
賭け金の単位はビッグブラインドと同額であり、
後半の2回はビッグブラインドの倍額となる。

・ノーリミット

ノーリミットにおいては、プレイヤーは手持ち額全額までかけることが許される
(全額賭けることを「オールイン」と呼びます)。
オンラインポーカーではこちらが主流。
また、オフラインでもトーナメントでは特にノーリミットが採用されている。

・ポットリミット
リミットとノーリミットの間の子的なちょっと難しいルール。
最大ベット額は、その時点での賭け金総額までとなります。
(ただし、「総額」とは、本人がこれからコールする分を含む。)
例えばポット$30で2名がプレー、手前の人間が$10をベットした場合、
その時点でのポットは$40ですが、レイズする場合は本人のコール分$10を含むため、
コール時点のポット$50を基準とし、
レイズのリミットは$60(コールに要する$10+ポットリミットレイズ$50)となる。


BEGINNERページヘ

※以上、Wikipediaを参考に管理人が独自に編集・加筆

テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。