スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカー戦績#5

Party Poker
合計:USD 122.88
前日比:-4.74
プレイ時間:約5時間
09/09/26?:+USD 20.02
Blog090930a.jpg

今日も浮き沈みの激しい一日。
開始1時間でマイナス20ドルのピンチ。
しかし、ラスト1時間で何とか殆どリカバー。
ポイントも結構溜まったのでよしとしましょう。

今日はとても嬉しいことが!!
日本人のプレイヤーと対戦出来たのです!!

一ヶ月以上前に一度同じテーブルで見かけた方なのですが、
僕がプレーしているテーブルに訪問してくれた感じです。
(他の0.25/0.50のテーブルにはいなかったので)
3時間は同じテーブルでプレーしたでしょうか。
実は僕はテーブルに預けた12.50ドルが2ドル台にまで落ち込んでしまっていたのですが、
嬉しさに資金を再投入(リバイRebuy)してプレーし続けました。

その方はみるみると稼いで行くではありませんか!
運がいいのではなく、どのタイミングでどの相手にどのように仕掛けるべきかを把握されている感じでした。どうみても僕より上級者です。
おお、羨ましいと同時に同じ日本人として何だか誇らしい。
いつもは僕をカモにしようとするウクライナ人が同じテーブルに参戦して来たのですが、
彼も逃げ出す程。
後半たまたま小生のJJがフォーカードに発展して10.70ドル稼げたラッキーなどもあり、
最終的なお互いの戦績は5分5分くらいでしょうか。

日本人というと、残念ながらポーカーでは欧米人になめられがちなのが現状。
歴史と文化の根付きが違うのでしようがないのですが...
もっと多くの日本人に参戦して貰って「オウ、ニッポンジン、ヤルジャン」と思わせたい!
新たな目標が出来ました//



スポンサーサイト

テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

ポーカー戦績#4

Party Poker
合計:USD 127.62
前日比:+21.76(特典20.96含む、実質+0.80)
プレイ時間:約1時間
09/09/26?:+USD 24.76(同上、実質+3.80)

ほとんど変動はなかったものの、
9月のキャンペーンの特典20.96ドルが無事アカウントに反映されていました!

ちなみに10月は、15ポイント毎に配られるカードを5枚集めて、
揃った役に応じてキャッシュバック、というこれまたユニークな企画。
ロイヤルフラッシュが揃えば100万ドル!!!
まあ、5枚配られたカードでRFが成立している確率は65万分の1なので、
3ドルのペアがいくつ取れるか、でしょうね。
ペアが成立している確率は2.4分の1です。

テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

ポーカー戦績#3.1

結果...

Party Poker
合計:USD 105.86
前日比:- 2.79
プレイ時間:約3.5時間
09/09/26?:+USD 3.00

何とか少しリカバーしました。

一時期は80ドル台にまで落ち込んでしまい
早くもブログ閉鎖の危機か?
と焦りました。

今日はよくも悪くもフルハウスとエースのフラッシュがキーワードでした。
前半のロスの大半が、勝利を確信したエースのフラッシュが
フルハウスに敗れる、というパターン。1時間に3回も。
しかし、こんなことはままあることなので、単に僕の不注意が原因です。
テーブルにペアがあるときは常にスリーカードとフルハウスを
意識してプレーしなければならないのですが、気持ちが急いていました。
そして、同じプレイヤー相手にフラッシュVSフルハウスで2連敗してしまったのです。

しかも、間にプレーしたトーナメント(決められた額の登録料を払い、全員同額のチップを持ってバトルロイヤル的に誰が最後まで残るかを競い、順位に応じて賞金が支払われるゲーム)も全敗。
さらに最悪なことに、ひとつのトーナメントは6,000人中400位くらいまでいっていたのですが、
用事がありどうしても途中放棄しなければならず22でオールインして1010に破れ試合終了。

だが!後半の時間帯は比較的ルーズなプレイヤーが増え、
僕のフラッシュを2ペア、スリーカードでコールしてくれるゲームが3回。

またあるゲームでは、77でりレイズしたところ、3人が着いて来てしまったが、フロップが
7Q2 と理想的な展開。
ターンで2が出てフルハウス成立。
AQ、QKかハイペア(AA、KK)らしきプレイヤー二人が最後まで付き合ってくれて、
ポットが10ドル以上に。勿論勝利。
この時点でやっと95ドル台に復帰。

さらに、UTG(アンダーザガン、bbの左隣でプリフロップの一番最初にベットする不利なポジション)からスペードのエースとキング(AsKs)でベットしたところ、一人がレイズ、さらにその隣のsbがレイズその隣のbbがコールでこれまた四人の熱い戦いに。
そしてフロップでQsJs6cでフラッシュドロー(しかもロイヤルフラッシュも可能性ある!)
初回レイズがベット、sbがりレイズ、bb・僕コール
ターンで8sが出て、エースのフラッシュ完成!
僕ベット、初回コール、sbフォールド、bbコール。
リバーはKh。そう!もうフルハウスはありえません!安心してベット。
そしたら何と初回がリレイズ。bbコール。僕は再レイズ。
さっきのはチェックレイズ(本当に持ってるんかいな。こっちもKK揃ってるぞ、という確認のためのレイズ、らしいです。僕はあまりそういう目的でレイズは使いませんが)で
今度こそフォールドするかと思いきや、これをコール。bbはフォールド。
結果ポットは12.50ドルに。当然いただきです。

そしてその後もフルハウスで最後まで付き合ってもらったゲームが一度あり、
何とか100ドル台に復活出来た、という次第です。

そもそもなぜそんなに焦ってプレーしていたかというと...その訳は2つ。


ひとつは、Party Pokerのシルバー会員を維持するために必要な月間ポイント数が400なのですが、
月末を目前にして達成できていなかったこと。

もうひとつは、Party Pokerのキャンペーンで、月のうち一日に稼いだポイントを順に並べて、10番目のポイントと同額のドルをキャッシュバックする、というプロモを28日までやっていて、
そのポイントをアップしようと必死だったこと。

ちなみに、僕が中心にプレイしているUSD0.25/0.50のリミットは、
金を掛けた(レイキ)ゲームを200回やると10ポイント貯まります。
大体一日に平均20ポイントくらい貯まります。ちなみに今日時点での#10は20.96ポイント。
つまり、20.96ドルがキャンペーン終了後(もうすぐです)に口座に加算されるのです!Party Pokerは月代わりでいろいろなイベントがあり、顧客を放さないテクを心得ています。

ともあれ、大きく反省する一日となりました。
ギャンブルは冷静が鉄則ですね。

テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

ポーカー戦績#3.0

うわー
かなり負け越しとるー

後ほど続報をば...

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ポーカー戦績#2

本日の成績です。

Party Poker
合計:USD 108.55
前回比:+USD 2.73
プレイ時間:約1時間
09/09/26?:+USD 5.79

blog090927a.jpg
※実際のバンクロール画面です。

またまたこんな金額ですが、何とかプラスを維持することが出来ました!


今日もリングゲームのリミット、USD 0.25/0.50でプレイ。

本日のハイライトは、後半。
僕がビッグブラインド
(bb。強制的に25セント賭けさせられるポジション、最初のベットの順番は一番後)
で手札が
ハートの6とハートの4(6h4h)
面白いですが、積極的にプレイ出来るハンドではありませんね...

さて、ディーラーポジションのプレイヤーがレイズ($0.5)し、
僕の前のプレーヤーは皆フォールド(降りた)。
通常ならフォールドなのですが...
このプレーヤーは相手をフォールドさせるために
弱い手札でブラフ(はったりのことです)レイズしていた経緯もあり、
思い切りコール(同じく$0.5ベット)。

フロップ(最初にテーブルに配られる3枚の共有カード)は
スペードのキング、ハートのキング、ハートの7(KsKh7h)

悪くありませんね。そう、ハートのフラッシュが狙えるからです。

案の定、相手はレイズして来ます。キングを持っているのかもしれません。
が、僕の読みではまたブラフか、せいぜいエースとクイーン。
もしくはよくて10と10などのペア。

次のターンはスペードの5。相手はまたベット($0.5)。
残念ながらフラッシュは成立しませんでしたが、
実はこの時点で、フラッシュと同時にストレート待ちになったのです。
僕の手持ちと合わせると4、5、6、7と揃っています。
つまり、ハートでなくても3、8が出れば僕が勝てる確率は非常に高くなる訳です。

僕の手札とテーブルの1枚のハート以外の9枚のハート
(Ah2h3h5h8h9hThJhQh)
そして、3は4枚、8も4枚ありますが、上のハートの中に3、8も1枚ずつカウントしていますから、
これら合計15枚のうちの1枚が出ればほぼ勝てるということ。
最後のリバーでこの15枚のうちのどれかが出る確率は約1/3。
僕はコール(同じ$0.5をベット)。

そしてリバーは...




8(ダイヤ)!

さて、ここからが勝負です。
勝ちの状態で、以下に多くの金額を稼相手から奪えるか、
これはいかに勝つかよりもある意味むずかしいです。
賭ける順番は僕が先。
もちろん僕はストレートが揃っている訳ですから、ベットすればいいのです。
が、常套手段としては、まずはチェック(上乗せしない)で、
油断した相手にベット($0.5)させ、それをレイズ($1)するという手段があります。
僕も普段はそうするのですが、
このプレイヤーは最後に弱気になってチェックする傾向があったので、
その場合はむしろ$0.5損する訳ですから、今回は自分からベット。
本当にキングを持っていればリレイズ($1.5)するでしょう。
しかし、相手は面食らった様子で(オンラインなので勿論想像です)コール。

結果は僕が勝利。
相手が手札を見せなかった(負けた場合手札を見せるかどうか選択出来る)ので、
何を持っていたかは分からずじまいですが。

ちなみに、相手がキング2枚やキングと8(7、5)、
まあありえませんが6と9を持っていたら僕の負けです。
(それぞれフォーカード、フルハウス、5から9のストレート)
たまに調子に乗ってリレイズしていると、
この様な事態に出くわすので一応注意が必要です。

実は、この様な手札でラッキー勝利をすると非常に嬉しい反面、
他のプレイヤーに
「あいつはあんな弱い手札でレイズを1対1でコールした。
ポーカーの理論が分かってないカモや」と思われ、
ガンガンレイズを仕掛けられ兼ねません。
時間がないこともあり本日のゲームはこれにて終了。



テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

オススメ
クイズに答えてポーカー資金ゲット!
オンライン ポーカー
必読!
9784775949139.jpg
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。