ポーカー戦績#3.1

結果...

Party Poker
合計:USD 105.86
前日比:- 2.79
プレイ時間:約3.5時間
09/09/26?:+USD 3.00

何とか少しリカバーしました。

一時期は80ドル台にまで落ち込んでしまい
早くもブログ閉鎖の危機か?
と焦りました。

今日はよくも悪くもフルハウスとエースのフラッシュがキーワードでした。
前半のロスの大半が、勝利を確信したエースのフラッシュが
フルハウスに敗れる、というパターン。1時間に3回も。
しかし、こんなことはままあることなので、単に僕の不注意が原因です。
テーブルにペアがあるときは常にスリーカードとフルハウスを
意識してプレーしなければならないのですが、気持ちが急いていました。
そして、同じプレイヤー相手にフラッシュVSフルハウスで2連敗してしまったのです。

しかも、間にプレーしたトーナメント(決められた額の登録料を払い、全員同額のチップを持ってバトルロイヤル的に誰が最後まで残るかを競い、順位に応じて賞金が支払われるゲーム)も全敗。
さらに最悪なことに、ひとつのトーナメントは6,000人中400位くらいまでいっていたのですが、
用事がありどうしても途中放棄しなければならず22でオールインして1010に破れ試合終了。

だが!後半の時間帯は比較的ルーズなプレイヤーが増え、
僕のフラッシュを2ペア、スリーカードでコールしてくれるゲームが3回。

またあるゲームでは、77でりレイズしたところ、3人が着いて来てしまったが、フロップが
7Q2 と理想的な展開。
ターンで2が出てフルハウス成立。
AQ、QKかハイペア(AA、KK)らしきプレイヤー二人が最後まで付き合ってくれて、
ポットが10ドル以上に。勿論勝利。
この時点でやっと95ドル台に復帰。

さらに、UTG(アンダーザガン、bbの左隣でプリフロップの一番最初にベットする不利なポジション)からスペードのエースとキング(AsKs)でベットしたところ、一人がレイズ、さらにその隣のsbがレイズその隣のbbがコールでこれまた四人の熱い戦いに。
そしてフロップでQsJs6cでフラッシュドロー(しかもロイヤルフラッシュも可能性ある!)
初回レイズがベット、sbがりレイズ、bb・僕コール
ターンで8sが出て、エースのフラッシュ完成!
僕ベット、初回コール、sbフォールド、bbコール。
リバーはKh。そう!もうフルハウスはありえません!安心してベット。
そしたら何と初回がリレイズ。bbコール。僕は再レイズ。
さっきのはチェックレイズ(本当に持ってるんかいな。こっちもKK揃ってるぞ、という確認のためのレイズ、らしいです。僕はあまりそういう目的でレイズは使いませんが)で
今度こそフォールドするかと思いきや、これをコール。bbはフォールド。
結果ポットは12.50ドルに。当然いただきです。

そしてその後もフルハウスで最後まで付き合ってもらったゲームが一度あり、
何とか100ドル台に復活出来た、という次第です。

そもそもなぜそんなに焦ってプレーしていたかというと...その訳は2つ。


ひとつは、Party Pokerのシルバー会員を維持するために必要な月間ポイント数が400なのですが、
月末を目前にして達成できていなかったこと。

もうひとつは、Party Pokerのキャンペーンで、月のうち一日に稼いだポイントを順に並べて、10番目のポイントと同額のドルをキャッシュバックする、というプロモを28日までやっていて、
そのポイントをアップしようと必死だったこと。

ちなみに、僕が中心にプレイしているUSD0.25/0.50のリミットは、
金を掛けた(レイキ)ゲームを200回やると10ポイント貯まります。
大体一日に平均20ポイントくらい貯まります。ちなみに今日時点での#10は20.96ポイント。
つまり、20.96ドルがキャンペーン終了後(もうすぐです)に口座に加算されるのです!Party Pokerは月代わりでいろいろなイベントがあり、顧客を放さないテクを心得ています。

ともあれ、大きく反省する一日となりました。
ギャンブルは冷静が鉄則ですね。

テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ
ポーカー資金をゲット
必読!
9784775949153.jpg
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる