スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカー戦績#9

Pacific Poker
合計:USD 52.25
前日比:+18.70
トータル:-48.75
Partyとの合計収支:-23.54




23ゲーム目にしてやっと勝利!!!

といっても2位ですが...
5ドルの20 Seats Nitro Extremeで30ドル獲得です。

中盤残り8人くらいのところで、チップ1005。
JsJd(ジャック2枚です、念の為)到来。
ミニマムレイズ(300)したところ、bbがコールして1対1

フロップKs9sAs

ここで、相手300(2bb)ベット
微妙なところではありますが、ハイカードのスペードがあるのでコール。

ターンJc !

相手また300ベット

フラッシュ揃っているのか?と思いつつも
僕がスペード1枚を持っているので確率は低いです。
しかもオールインでないところを見ると、
おそらくAとスペード1枚と読みました。

ので、オールイン(405)。

すると相手コール。

リバーは、6h

結局相手は5sJhで、僕が勝利し、チップは2085に。


これは、行けるか?

しかし、以降負けがこみ、とうとうチップは835に。
ここは勝負に行くしかないと思い、A7、JKなどでプリフロップオールインしまくり、
運良く全員降りてくれて、何とか1,735まで復活。

次に、KsJsでボタンからミニマムベット(400)したところ、
bbコールでまた1対1。

フロップ KdQd6s

相手ここで、先手2bbベット(800)

6絡みのフラッシュドローか、Q絡みだと踏み、
これもコールではなく、オールイン(935)

フロップ Ks
ターン10c

相手はQs8cで、勝利。

その後、KAsがフロップからフラッシュ成立で、ミニマムベットに対して
オールインしたところ、相手フォールドして5,555に。
ここは、乗ってくると思ったのですが、
もっとスローにプレイして誘い込むべきだったと反省ですが。

ここで、残り4人のチップリーダーになり、さすがに今回は3位以内を確信。

その後3,000台にまだ減りましたが、一人、二人と勝手に自爆してくれて、
1対1。

最後はQKsのオールインが相手の22にあっけなく破れ終了。

blog091003b.jpg

blog091003e.jpg
Pacificの利点の一つは、自分がプレイした全てのゲーム、ハンドの履歴がグラフィックス形式でいつでも閲覧出来ること。相手の分析や、自分のプレイを振り返るのにとても便利です。

Pacificは、よく言われていることですが本当に初心者が多いと思います。
それは同じ会社が運営しているカジノオンネットから流れてくる人が多く
彼らの多くは初心者ですが、対戦ポーカー=ハッタリかます、という考えが強い様です。
特に日本時間の深夜から早朝に掛けてはブラジルやアルゼンチンなどの
ラテンプレイヤーの割合が多くなりますが、
平気でしょっぱなからQ5とかでガンガンオールインして来ます。
あまりにもそれが有名になったからか、
ここ1、2日の間にはあまり南米のプレイヤーを見かけませんでした。
(僕が昔カモにしていた彼らが減ったのもいままで勝てなかった理由の一つです、たぶん)


blog091003d.jpg
大人気のNitro Extremeは、本日も7ゲームが同時進行。


やっと勝てましたが、Nitro Extremeはしばし封印しようと思います。


↓ちゃんと日本語のバナーまで用意してます。


テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ
ポーカー資金をゲット
必読!
9784775949153.jpg
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。