スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカーのオッズ

アウツ 1枚% 2枚% 1枚
オッズ
2枚
オッズ
待ちの役
1 2% 4% 46 23 バックドアストレート or フラッシュ (2枚必要)
2 4% 8% 22 12 ポケットペアから3カード
3 7% 13% 14 7 オーバーカード1枚からオーバーペア
4 9% 17% 10 5 インサイドストレート/2ペアからフルハウス
5 11% 20% 8 4 1ペアから2ペアor3カード
6 13% 24% 6.7 3.2 役なしからペア/ オーバーカード2枚
7 15% 28% 5.6 2.6 3カードからフルハウスor4カード
8 17% 32% 4.7 2.2 オープンストレート
9 19% 35% 4.1 1.9 フラッシュ
10 22% 38% 3.6 1.6 インサイドストレート & オーバーカード2枚
11 24% 42% 3.2 1.4 オープンストレート& オーバーカード1枚
12 26% 45% 2.8 1.2 フラッシュ &インサイドストレート
13 28% 48% 2.5 1.1  
14 30% 51% 2.3 0.95  
15 33% 54% 2.1 0.85 フラッシュ & オープンストレート
16 34% 57% 1.9 0.75  
17 37% 60% 1.7 0.66  

フロップ後のドロー例
手札 フロップ 実際のアウツ アウツ
ポケットペアから3カード [4 4] [6 7 T♠] 4, 4 2
オーバーカード1枚 [A 4♥] [6 2 J♣] A, A, A 3
インサイドストレート [6 7♦] [5 9 A♦] 8, 8, 8, 8 4
2ペアからフルハウス [A J♥] [5 A J♦] A, A, J, J 4
1ペアから2ペアor3カード [J Q♦] [J 3 4♠] J, J, Q, Q, Q 5
ノーペアからペア [3 6♣] [8 J A] 3, 3, 3, 6, 6, 6 6
オーバーカード2枚からオーバーペア
[A K♦] [3 2 8] A, A, A, K, K, K 6
3カードからフルハウスorフルハウス [5 5] [5 Q 2] 5 Q, Q, Q, 2, 2, 2 7
オープンストレート [9 T♣] [3 8 J] 全ての7, 全ての Q 8
フラッシュ [A K♥] [3 5 7] 全てのハート(2からQ) 9
インサイドストレート&オーバーカード2枚 [A K♣] [Q J 6] 全ての10, A, A A, K, K, K 10
フラッシュ &インサイドストレート [K J♣] [A 2 T] 全てのQ, 全てのクラブ 12
フラッシュ & オープンストレート
[J T♥] [9 Q 3] 全てのハート;, 8, 8, 8, K, K, K 15


※バックドア:ストレートやフラッシュの完成に2枚必要な状態
※オーバーカード:フロップ上より高いカードがある状態
※インサイドストレート(ガットショットスツレーとともいう):1枚でしかストレートが完成しない状態
※オープンストレート:2枚のいずれかでストレートが完成する状態

上の表は、テキサスホールデムにおけるオッズと役例の一覧です。
一応、初心者の方の為に資料として掲載します。

フロップ後に役が揃う為に必要なカードの数(アウツ)、
その確率/オッズを示しています。
例えば手札で4のペアが揃っている場合、
3カードになる為に必要な4は後2枚残されていますから、
アウツは2、リバーまでに3ペアが揃う確率は8%、オッズは12:1となります。
なにを示しているかというとつまり、ターンやリバーでベットする際、
これからベットする額がポットの金額の1/12を超える場合は、
割に合わない賭けになる、ということです。

例えば、ポット合計額が10ドルで、
フロップ 6 7 10
あなたの手札44に対して、
フロップで10と7の2ペアが成立したらしきプレイヤーから
1ドルベットされた場合、あなたはコールすべきか?

答え:
ポット合計11ドルに対して1ドルのコールなので、割に合いません。
つまり否。

しかし、あなたの前に1人のプレイヤーが1ドルをコールした場合、
ポットは12ドルになるので、
12:1でオッズに合ったベットになります。可。

また、もしあなたの前に誰もコールしていなくても、
後ろのプレイヤーがコールする可能性が高い、と判断出来る場合、
インプライドオッズと言って、その可能性をオッズに反映させる理論があります。
つまり上の場合と同様にポットが自分と次のプレイヤーを含めて13ドルになる、
と想定されれば、コール出来ることになります。

このように、オッズはとくにフロップ後の賭けの可否を判断するのに、
非常に重要なファクターとなる訳です。

僕はまだまだ初心者なので、ときおりこの表を見ながらプレイしております。

最初は、相手がブラフの可能性があろうと、
とにかくこのオッズに忠実にプレイすることを
これから始める方にはお薦めします。
ローペアや56sなどで積極的にゲームに参加し、
オッズが割に合う場合にだけ賭ける、
ということを暫くやっていると何となく感覚が掴めて来ますし、
周りのプレイヤーからも、
「こいつは参加率が高くてビギナーっぽいけど、
ポーカーの理論は分かっていて考えながらプレイしているな」
と多少のリスペクトは受けられ、カモられにくくなります。

たぶん。

※ Tight Poker掲載のものから転用しています。
他にも、オッズ表はいろんなサイトで紹介されいます。
 Poker Listingのは、日本語で分かりやすいし、自動オッズ計算ソフトがあります。

テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。