スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカー戦績#33

Party Poker
合計:USD 121.36
前回比: -0.66
プレイ時間:約5時間
09/09/26?:-80.96
b091122a.jpg

Pacific Poker
合計:USD 0.00
前回比:-0.52
プレイ時間:0時間
09/09/26?:-100.00


2サイト合計収支:-180.96


結果的には変動ほぼなし。

しかし、今日は実際的にはプラス10ドルくらい着けてあげたい気落ちです!

何と、ゲーム中にPCが7回フリーズしました。

よりによって、いい手札が揃っているときに。

一度はAA
隣のcalling station(Poker Edgeでいうところの何でもコールするカモ、電話局)君が
UTGからまたしてもコールで入ったところを、
すかさずレイズしようとしたら固まりました。

30秒後。フロップでAが出ていたことが判明。
接続が切断された場合の保護対策として、それまで掛けていた分を
オールイン扱いするというルールがあり、僕が勝ち取ったのは:

0.30ドル...


少なく見積もってもフリーズした7回で5ドルは損してます。


やっと順調に繋がってきたときに、来たのはKK。

僕のベットに隣レイズ、その隣リレイズ、
その隣の電話局(しつこいですがcalling station君)コールで、
4人の激しい争いに。

僕の読みでは隣QQ、その隣AA、でも電話局はよくて9Tsあたり。

フロップQK7

僕のベット、レイズ、リレイズ、電話局コールとますますヒートアップ。

最後までAは落ちず、3カードでの勝利を確信した最後のベットに
隣、その隣はやっとフォールド。


電話局レイズ


実はテーブルにはダイヤが3枚揃っていたので嫌な予感はしていたのです。

分かったよ、その9Tsをショウして下さいな、とコールしたところ、

電話局は 83s

15ドル程持って行きました。

さすがにへこみました。

ある意味これをリレイズされた後にコール出来るとは相当な精神力です。

しかし、このプレイでフィッシュぶりを露光した電話局君が
その後みんなにカモられたことはいうまでもありません。


僕も何とか気持ちを立て直して、他のテーブルの別の電話局相手に頑張り
何とか昨日のレベルまで復帰した次第です!

テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ
クイズに答えてポーカー資金ゲット!
オンライン ポーカー
必読!
9784775949139.jpg
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。