スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカー戦績#35

Party Poker
合計:USD 164.51 
前回比: +22.99
プレイ時間:約3時間
09/09/26?:-37.81
b091125a.jpg

Pacific Poker
合計:USD 0.00
前回比:-0.52
プレイ時間:0時間
09/09/26?:-100.00


2サイト合計収支:-137.81


Party Pokerの、プラス転化が見えて来ました。

今月のキャンペーン、20ポイント以上を15日以上稼ぐと25ドル。
今日で14日クリア!もう確実にゲットです。

ということは、このまま後13ドル以上稼げれば、プラス転化。

もちろん、Pacificのマイナス100は重くのしかかっていますが,,,


今日は、電話局相手に確実に稼ぎながら、
敢えてシャーク=サメと呼ばれるグッドプレイヤーの隣でプレイしてみました。

勉強、勉強。

驚かされるのは、Poker EdgeでSharkと認定されたプレイヤーは、
自らベット/レイズした場合には、見た感じ70%近く勝利しています。
また、絶妙な割合とタイミングでブラフを織り込んでいて、
さらに勝率を上げています。
一度リスペクトされると、そのプレイヤーのベット/レイズにほとんどの
プレイヤーが降りる様になり、確実に稼いでいます。
憧れますねー。

ただ、僕が敢えて彼らの「右」隣もしくは「右右」隣に着いたのには別の目的が。

それは、タイトな彼らは1on1のブラインドスチールに対しては、
費用対効果の理論からかなりの確率でフォールドすることが想定されるからです。

つまり、僕のsbからのbbへ、ボタンからbbへゴミハンドでベットしても、
7割前後降りてくれます。
これはかなり細かく稼げる要素です。

ただ、気を付けるポイントは:
1)他のポジションではあくまでタイトにプレイし、
 良いハンドでしかベットしない印象を与えておく
2)毎回スチールを試みていてはバレるので、
 2、3割はフォールドすること
3)スチールをコールやリレイズされたら、
 基本負けていると考え慎重にプレイすること


と、本日はこの戦略が絶妙にはまり、
電話局からもシャークからも稼げこの様な結果に。
ただ、常時使える戦法ではないと思うので、たまににしときます!


テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ
クイズに答えてポーカー資金ゲット!
オンライン ポーカー
必読!
9784775949139.jpg
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。