ローレートで確実に稼ぐ Part2

僕が中心にプレイしている
0.25/0/50ドル前後のローレートで着実に稼ぐ方法、後半。

先日はテーブル選びまででした。

補足ですが、僕はたまたまPoker Edgeを使って分析していますが、
もちろん使わなければならない、ということではありません。
先日コメントいただきましたが、
日本人プレイヤーが多くプレイしているEverestではあまりヒットしない様です。

基本はメモとペンを用意しテーブルを数分ジックリ眺めて分析する
これはPoker Edgeよりも効果的なことです。
ただ、しんどいですけど。

で、Poker Edgeや他のプレイヤーデーターベースを使わない簡単な分類法。

取りあえず5ラウンド程見ればある程度分かります。
6人テーブル、リミットの場合です。

まず、いかなるポジションでも、ファーストアクションプレイヤーとして
「コール」から入るプレイヤーは「ルーズ」に分類して問題ないです。

逆に5ラウンド中2?3回以上プリフロップで「ベット」「レイズ」する奴は
「爆弾」と認定。好きくないですね、僕はこのたいぷ。
って、僕もPoker Edgeでは爆弾に認定されていたのでした...

5ラウンド中0?1回しか参加しない人(BBでのチェックは除く)は「タイト」
特にsbでフォールドするかどうかを要チェック。

そして、さらに5ラウンド程で絞り込みを。

「ルーズ」と分類したプレイヤーが、
別プレイヤーのレイズに対しても殆どコールしていたら、
「電話局」(まあ基本かなりの初心者の方)と認定しましょう。
そこそこ降りていたら「グリーンフィッシュ」
(電話局ほどの初心者ではないが、受身で消極的プレイヤー)です。
急にターンやリバーで激しくレイズしてくる場合、「マニアック」

「爆弾」と仮認定したプレイヤーでも、ポストフロップで全然仕掛けない奴もいます。
こいつは「レッドフィッシュ」
(プリフロップでは攻撃的だが、いざポストフロップになると、どうしていいか分からず消極的になるタイプ)
に格下げです。

「タイト」と分類したプレイヤーは基本要マークです。
数少ない参加で激しくせめて確実に勝利しているプレイヤーは最高位「シャーク」です。
せっかくたまに参加しても全然攻めないなら、「ネズミ」ちゃんです。

で、出来れば電話局かグリーンフィッシュが2人、
爆弾やマニアックはいなくて、
シャークが締めてくれるテーブルを選ぶ。

さて、ここからようやく昨日からの続きです。

?ポジションを選ぶ
僕が最近狙っているのは、
電話局/グリーンフィッシュの右隣、
シャークの左隣。

レッドフィッシュや、やむを得ず爆弾やマニアックがいる場合は2席以上離れたところ。
理由は例を挙げながら説明します。

A.僕の左に電話局A、その隣に電話局B、その隣レッドフィッシュ、
その隣X、その隣シャーク(その隣僕)

で話を進めましょう。


?ポジションに応じてプレイ
まず基本はもちろん、グッドハンドが来るまでひたすら待ちます。
日やテーブルによってい違いますが、僕の場合、8以上のペアかQ以上のAラグ、
BBの場合は全てのペア、Q以上のAラグ、QK、JQあたり。

この並びの強みは、なんと言っても電話局さん達がこちらのベットに対して
かなりの確率でコールしてくれること。
例えば、ディーラーポジションで、その前全てフォールド。
手札AA。
このポジションで、スロープレイは絶対やめましょう。
なぜならベットしても、電話局はsbやbbならクソハンドでも基本付いてくるからです。
後はひたすらベット。おそらくコールの嵐。
今までタイトにプレイしてsb、bb捨ててた分は確実に取り戻せるでしょう。

ただ、このタイプにターンやリバーでリレイズされたら、
フラッシュやストレート、3カードなどの警戒をお忘れなく。

また、逆にいうとクソハンドでブラインドスチールを狙っても付いて来てしまうので、
通用しません。というか、ブラフ全般通用しません。
のであくまでグッドハンドのみでプレイ。

そしてシャーク対策
基本自分よりもグッドプレイヤーだと思ってプレイしましょう。
彼が右隣からベットしてきたら、よほどのカードでない限りフォールドするのが懸命です。
A10、AJあたりで勝負しても大概は負けるでしょう。
ただ、ブラインドスチールの頻度が高いと思ったらたまにリレイズして牽制しましょう。

そして、爆弾/マニアック対策。
基本彼らの挑発には乗らない。
結果自分の手札が勝っている可能性が高いかもしれませんが、
よほどでない限り相手にしない。
逆に1対1になって、プレミアム持っている場合は、
激しく行きましょう。
おそらく向こうも揃っていなくてもムキになってくるので、この場合はかなり稼げます。


いかに他のプレイヤーは相手にせず、
グッドハンドで電話局を誘い出し彼らから出来るだけもぎ取るか、
です。


B.電話局の左隣に着いた場合。
ほとんどの場合、電話局の「後に」アクションを起こすことになります。
つられてミディアムハンドでコールしたり、プレミアムハンドなのにレイズしなかったり、
ということがない様に、上の場合と同様タイトにプレイするように、気を付けましょう。

C.シャークの右隣りに着いた場合。考え方によってはグッドポジションです。
何故なら、グッドプレイヤーの多くは、
ブラインドスチールをコールしない確率が高いからです。
ですので、この場合、どんなハンドでも
ディーラー、sbからガンガンスチールすることをお勧めします。
でも、リレイズされたら、くそハンドの場合素直に降りましょう。


ということで、電話局とシャークは近くで、爆弾や不明なやつは離れて
が僕の最近のポジション選びです。


以上、そうとう簡単に、ラフにではありますが、是非ご参考に!

もっと時間があるときに、もう少し分かりやすくまとめたいです。



さて、気づかれたかも知れませんが、僕の戦略には殆ど数字が出て来ません。
それは僕がオッズや期待値を軽視しているのではなく、
一つはまだまだ頭に叩き込め切れていないのと、
やはり、日本人が特別扱いされることを自覚しているからです。
(ほとんどのサイトではプレイヤーの居住国が表示されますよね。)
つまり欧米人プレイヤー達には一般的な理論値を超えた力が働くからです。

それは、残念ですが、日本人にはカモれるイメージがあるからと、
言いたくありませんが、
欧米人にはアジア人に対する差別的な意識が潜在的ながら少なからずあるのが現状だからです。
僕はヨーロッパで数年暮らしたことがあるのでよく分かります。

なので、他のプレイヤーにはハッタリかまさなくても、
日本人にはかましたり、
こちらのクソハンドが当たって勝ったりすると、
かなりムキになって仕掛けて来たりします。
こんなときは、もう奴の手持ち金はいただきですね!
そういう見えないベクトルをいかに勝利に反映させて、
「日本(人)プレイヤーならではの勝利方程式」を見出すか、が僕の課題です!

テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ
ポーカー資金をゲット
必読!
9784775949153.jpg
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる