スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカー戦績#2

本日の成績です。

Party Poker
合計:USD 108.55
前回比:+USD 2.73
プレイ時間:約1時間
09/09/26?:+USD 5.79

blog090927a.jpg
※実際のバンクロール画面です。

またまたこんな金額ですが、何とかプラスを維持することが出来ました!


今日もリングゲームのリミット、USD 0.25/0.50でプレイ。

本日のハイライトは、後半。
僕がビッグブラインド
(bb。強制的に25セント賭けさせられるポジション、最初のベットの順番は一番後)
で手札が
ハートの6とハートの4(6h4h)
面白いですが、積極的にプレイ出来るハンドではありませんね...

さて、ディーラーポジションのプレイヤーがレイズ($0.5)し、
僕の前のプレーヤーは皆フォールド(降りた)。
通常ならフォールドなのですが...
このプレーヤーは相手をフォールドさせるために
弱い手札でブラフ(はったりのことです)レイズしていた経緯もあり、
思い切りコール(同じく$0.5ベット)。

フロップ(最初にテーブルに配られる3枚の共有カード)は
スペードのキング、ハートのキング、ハートの7(KsKh7h)

悪くありませんね。そう、ハートのフラッシュが狙えるからです。

案の定、相手はレイズして来ます。キングを持っているのかもしれません。
が、僕の読みではまたブラフか、せいぜいエースとクイーン。
もしくはよくて10と10などのペア。

次のターンはスペードの5。相手はまたベット($0.5)。
残念ながらフラッシュは成立しませんでしたが、
実はこの時点で、フラッシュと同時にストレート待ちになったのです。
僕の手持ちと合わせると4、5、6、7と揃っています。
つまり、ハートでなくても3、8が出れば僕が勝てる確率は非常に高くなる訳です。

僕の手札とテーブルの1枚のハート以外の9枚のハート
(Ah2h3h5h8h9hThJhQh)
そして、3は4枚、8も4枚ありますが、上のハートの中に3、8も1枚ずつカウントしていますから、
これら合計15枚のうちの1枚が出ればほぼ勝てるということ。
最後のリバーでこの15枚のうちのどれかが出る確率は約1/3。
僕はコール(同じ$0.5をベット)。

そしてリバーは...




8(ダイヤ)!

さて、ここからが勝負です。
勝ちの状態で、以下に多くの金額を稼相手から奪えるか、
これはいかに勝つかよりもある意味むずかしいです。
賭ける順番は僕が先。
もちろん僕はストレートが揃っている訳ですから、ベットすればいいのです。
が、常套手段としては、まずはチェック(上乗せしない)で、
油断した相手にベット($0.5)させ、それをレイズ($1)するという手段があります。
僕も普段はそうするのですが、
このプレイヤーは最後に弱気になってチェックする傾向があったので、
その場合はむしろ$0.5損する訳ですから、今回は自分からベット。
本当にキングを持っていればリレイズ($1.5)するでしょう。
しかし、相手は面食らった様子で(オンラインなので勿論想像です)コール。

結果は僕が勝利。
相手が手札を見せなかった(負けた場合手札を見せるかどうか選択出来る)ので、
何を持っていたかは分からずじまいですが。

ちなみに、相手がキング2枚やキングと8(7、5)、
まあありえませんが6と9を持っていたら僕の負けです。
(それぞれフォーカード、フルハウス、5から9のストレート)
たまに調子に乗ってリレイズしていると、
この様な事態に出くわすので一応注意が必要です。

実は、この様な手札でラッキー勝利をすると非常に嬉しい反面、
他のプレイヤーに
「あいつはあんな弱い手札でレイズを1対1でコールした。
ポーカーの理論が分かってないカモや」と思われ、
ガンガンレイズを仕掛けられ兼ねません。
時間がないこともあり本日のゲームはこれにて終了。



テーマ : オンラインカジノ
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ
クイズに答えてポーカー資金ゲット!
オンライン ポーカー
必読!
9784775949139.jpg
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。